車を高く売る方法

これから書くことは、私が買取店に働きながらにして経験してきたことも含まれており、読む人によっては不愉快に感じる箇所もあるかもしれません。しかし、過去の自分の経験と重ねながら振り返って頂ければ、この先の車の買い換えや売却のお役に立てることと思います。

 

多くの人は、残念ながら、車の買い換え時に、かなり損をしていると思います。考えてもみれば、私は毎日当たり前のように車の売買をしていますが、お客さんにとっては数年に一度の機会しかありません。圧倒的に経験の少ない事であるうえに、普段は動かすことのない大金でもあります。上手にできないのは無理もありません。

 

車を売ることにおいては、10人の中で、損することなく車を売れたなーと思える人は、おそらくひとりも居ないでしょう。しっかりと得な売却をできる人は、100人に1人くらいなのではないでしょうか?私はそんなはずはないと思ってる方が大半ですが、それは自己満足でしかありません。

 

逆に言えば、私を儲けさせてくれない人は、100人に1人しか居なかったのです。

 

1.ほとんどの人がやってしまってる間違いだらけの車の売り方
2.そもそも買取店の仕事って何?下取りした車はどこへ行く?
3.査定価格はこうして決まる!たったひとつの基準
4.車を高くうるためにあなたが絶対にやらなくてはならないこと
5.比較なくして高くは売れない!一括査定の圧倒的メリット

 

ほとんどの人がやってしまっている車を売る時の間違い

まず、間違いに気がつかない人に、それに気づいてもらうことにしましょう。車を買い換えるにしても、たんに売却するであっても、大抵の人は次のどちらかの間違いを犯しています。

 

1.大抵の人はそのまま下取りに出してしまう
2.評判やウワサを自分で判断して買取店へ行く

 

1.大抵の人はそのまま下取りに出してしまう。

 

車の乗り換えとなると、新しい車のことばかりに頭は向いてしまいます。あーでもない、こーでもないと、いろいろと考えて、人によっては欲しいクルマ毎に見積もりももらうこともあるでしょう。しかし、自分の車のこととなると、時間を裂こうとしません。現実には、買った店にそのまま下取りしてもらうことがほとんどではないでしょうか?

 

しかし、このような買い換えをしている人は、そこまで価格に大して執着もありません。車を高く売ろうとも考えていないので、私のこのサイトを目にすることも永遠にないでしょう。

 

ここに関しては話しが長くなりますので、もうひとつの参考サイトを読まれてみてください。

 

2.評判やウワサを自分で判断して買取店へ行く

 

さて、話が大切なのはこっちのほうです。これから車を買うお店にそのまま下取りしてもらうよりも、他に手放したほうが良いのではないか?と思う人もいるでしょう。

 

考え方としては正解ではあのですが、残念ながら、そこで間違った方法で取引先を選んでしまうことがあります。

 

例えば、周りの人にアドバイスを求めたり、まあ、話好きなひとがこういったことを言って、薦めてくることもあるでしょう。

 

「あそこのガリバーさんにこの前、査定してもらったらすごく高い価格で買い取ってくれたよ」

 

それならと思い、素直にガリバーさんへ足を運んでも、車は高く売れません。

 

また、中には、それとは別にこういう人も出てくるはずです。

 

「ガリバーさんよりも、ビッグモーターさんのが査定価格良かったよ」

 

一体、どちらが本当なのかと考えてしまうかもしれません。そこで、インターネットで調べて買取店を探してみることにしましょう。

 

しかし、そこで調べてみても答えはバラバラです。ほんとにズバ抜けて高く買ってくれるお店を見つけることは絶対にできません。

 

そもそも車の査定価格というのはどのように決まっているのだろう?そう思いません?次から少し真実に触れていきましょう。

 

そもそも買取店の仕事って何?下取りした車はどこへ行く?

 

買取店の仕事は、車を買取って売ることです。買うだけでは利益はありませんからね。しかし、買取店によっていろいろな特徴があるのはご存知でしょうか?

 

例えば、買い取った車を自社でそのまま販売することで、お客さんにより還元しやすいシステムにしているお店とか、、。ビッグモーターみたいな中古車店も併用するお店ですね。

 

かと思えば、ガリバーさんなんかは、独自のオークションシステムを持っていたりもします。ラビットさんの出資はUSSオークションですし。

 

あんまり、小難しいことを書いても意味がないので、結論から言いますけど、ぶっちゃげ独自の特徴なんてものはありません。

 

買取店であろうが、ディーラーであろうが、この仕組みは全て同じなんですよほんとは。

 

あなたの車を買取る → オークションで売る

 

絶対にコレでしかありません。しかし、それを普通に謳ってしまっては、他の買取店との差別化ができないので、あれよこれよと理由をつけてるに過ぎません。査定会社がよく使う2つの営業トークを次でぶった斬りましょう。

 

絶対にあり得ない!相場よりも高い査定価格

 

買取店というのは、あなたから車を買い取るために、あらゆる情報をあなたに吹き込んできます。そーいうの全部シカトでいいんですほんとは。しかし、契約を決めてもらうためには、このお店がいいねっていう理由があなたにも必要ですから、独自のメリットみたいなものをそれぞれに掲げて、あなたに吹き込むワケですよ。2つほど例をあげましょう。

 

1.当店は買い取った車を全国にある販売店で再販売するので高く買えます。

 

買い取った車を、自分のお店で売るんであれば、その分利益がでるのでお客さんの車の査定価格も高くすることができますよってパターン。買い取り専門店よりも、うちのが高く買えますよっていう、一聞、良さそうなシステムだけれども、、、。ちょっと、考えたらわかりませんか?答えは少し後で。

 

2.今、あなたの車を必要としている人がタイミングよく居ますから高く買えますよ

 

査定してもらってるときに、たまたま、欲しい人とあなたの車がマッチングしたから、高く買いましょうっていうパターン。ネットワークが充実しているからとか、全国に細かく情報網があるだとか言ってきてますが、ほんとかよ?タイミング良すぎだろ?って思いません?そもそもそれで高く買えるっていうのも意味がわからない。

 

 

こういう話しはまとも聞く必要はまったくありません。たっったの一言で全部片付きます。

 

あなたの車をオークションより高く買う必要がそもそも無い!

 

業者のオークションってのは、数百とか数千とかそんなレベルの取引きではないのです。年間で800万台ほどの車が競りにかけられています。

 

タイミングよくあなたの車がきたからといって、あなたの車を高く買う必要はないんですよ。あなたが来なくても、いつでもそれより安くその車仕入れてこれますからね。

 

自店で売るから高く買えるなんて話もありません。わざわざオークションより高い価格で買い取って在庫に抱えるなんてことは絶対にありませんよ。売れなかったらどうしようもないですし、抱えるなら、オークションより安く買えた車を抱えますよね。じゃなきゃ、あなたから買わなくても、オークションで買ってきて在庫したほうがいいですよ。

 

つまりは、買い取りの仕事ってのはあくまでも、

 

あなたの車を買う → オークションで売る

 

これだけでしかないのです。では、みなさんが知りたい、査定価格がどうやって決まるのかについてお話しましょう。

 

査定価格はこうして決まる!たったひとつの基準

 

査定価格ってのは、何かしらの査定方法があって、基準があるみたく書かれていることが大半ですが、そうではありません。わかりやすく例にしてみるといたって単純です。

 

例えば、ベルファイアの2013年式があるとします。オークションでだいたい200万円くらいで落札されてる車だとしましょう。

 

んじゃ、180万円くらいで買うか。

 

以上です。

 

実際に、査定に行かれたことのある人は、うだうだと話しを聞かされて、だらだらと待たされて、念入りに査定が行われてるかのような様子に感じたかもしれませんが、そんなことはありません。

 

私は、車を5分くらい確認して、パソコンの前で30秒調べたら、それで終わりです。

 

つまり、調べているのは、買った車が売れる価格を調べているだけであり、これはどの会社が買取るとしても同じです。どっかのお店が買い取った車は、オークションで高く売れるなんて話は、もちろんありません。あなたの車の価値は、どこの買取店であっても同じでしかないからです。

 

では、査定価格ってのはどうして決めるのか?

 

できるだけ安く買いたい。でも、他より安いと譲ってもらうことができない。これでしかありません。

 

少しでも、お客様が喜ぶように高く査定してあげようなんてのは、幻想です。少しでも安く買いたいというのが本音です。

 

しかし、買取店は、車が入庫しなければ仕事はゼロです。車が買えないというのは仕事をなくすと同じです。

 

他よりも安いとお客さんに思われてしまうと、またたく間にそのウワサは広がります。つまり査定価格をきめるたったひとつの基準とは、

 

他の店よりも高く、その中でできるだけ安く買い取れる価格

 

たったコレだけです。

 

車を高くうるためにあなたが絶対にやらなくてはならないこと

 

だらだらと話が長引く理由は、とにかく、あなたがいくらであれば譲ってくれるのかを知りたいだけなのです。

 

損してしまう人の特徴をふたつあげましょう。

 

1.他人から聞いた評判やウワサだけで思い込みで高いと思っている。

 

180万円とこちらが言ってしまえば、他では、185万円で話しがあるので譲ってもらえないかもしれません。でも、私も185万円であれば全く問題なく買えるのです。190万円でも、195万円でも。

 

しかし、もしもあなたから先に185万円で他のお店に査定してもらったと聞いたとしましょう。190万円で売れれば、あなたは大バンザイです。

 

でもうちは195万円でも痛くもかゆくもないワケです。お互いにバンザイですから、いい取引きなのですが、あなたは実質損をしています。

 

 

 

比較なくして高くは売れない!一括査定の圧倒的メリット

 

 

ほとんどの人がやってしまっている車を売る時の間違い|そもそも買取店の仕事って何?|下取りした車はどこへ行く?|絶対にあり得ない!相場よりも高い査定価格 査定価格はこうして決まる!|たったひとつの基準 車を高くうるためにあなたが絶対にやらなくてはならないこと|比較なくして高くは売れない!一括査定の圧倒的メリット